太極武藝館


見学について




「太極武藝館 札幌稽古会」は、近い将来に当館の札幌支部として機能するべく、北海道札幌市に、平成25年(2013年)10月19日に設立されました。

会長 佐藤 剛
武術歴44年 太極拳歴36年 
太極武藝館在籍3年、准教士(指導者資格)

副会長 佐藤 正明
武術歴20年 太極拳歴18年 
太極武藝館在籍2年半


稽古内容

太極武藝館の稽古は、すべて「太極勁」と呼ばれる「纏絲勁」の修得に向けて行われます。
真の纏絲勁は、その原理構造と訓練方法を詳細に指導教授されなければ習得は全く困難ですが、
札幌稽古会では、本部道場の「一般武藝クラス」と同じ内容の高度な稽古が行われており、
初学者から上級者まで、表演を目的としない、真の武術としての太極拳の稽古が指導されます。
希望者には拳学研究会と同等の散手をはじめ、銃、ナイフ、棍などの武器を用いた訓練も教授され、
真摯にこの道を追求する人には、本部道場の拳学研究会や拝師正式門人への道も開かれています。


お問い合わせ・見学について

札幌稽古会についてのお問い合わせや、見学または入門を希望される方は、
見学についてのページをよくお読みの上下記のアドレスまでお問い合わせ下さい。



太極武藝館 札幌稽古会 sapporo@tai-ji.jp

Copyright (C) 2004-2013 Taikyoku Bugeikan. All rights reserved.